お知らせ

投稿日:2022年2月22日

JA全農青果大阪物流センター

まだまだ寒い日が続き、現場仕事としては厳しい毎日です。

そんな中、およそ500kgの冷却機の吊込み風景になります。

青果の物流センターということもあって、少し特殊なトンネル型の保冷エリアになります。直接的に冷却された風が野菜達に当らず、自然な感じで保冷する倉庫です。

その為、吊込み作業も凄くシビアです。

まず、建物屋根いっぱいまで吊込む為、全ての作業(図面からの読出し、墨出し、吊込みアンカーの仕込)がミリで決まります。

ですが、さすがです。朱雀スタッフは淡々と仕込み、吊込みをこなしていく。皆の成長が頼もしいです。

3ヶ月以上続いた現場ですが、冷却機の吊込みは無事施工完了になります。

ありがとうございます。

株式会社朱雀重量
〒616-8427 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町7-44
TEL/FAX:075-406-5177

お知らせ

関連記事

建設業界で働きたい方必見

建設業界で働きたい方必見

株式会社朱雀重量では、ただいま求人募集中です。 京都府京都市を拠点に、近畿一円で機械器具設置工事や空 …

大阪北部市場

大阪北部市場

4メートル程の高さの天井への およそ120キロの冷蔵設備の吊り込み作業風景です。 落下、転倒等無いよ …

マックスバリュ南城大里マックスバリュ壺川マックスバリュ武富 8月13日~15日に渡り内地ではお盆にな …

お問い合わせ  採用情報