投稿日:2023年10月9日

要チェック!空調設備工事に必要な資格2選

こんにちは!京都府京都市に事務所を置き、空調設備工事を営んでおります株式会社朱雀重量です。
空調設備工事に必要な資格には、どういったものがあるのでしょうか。
そこで今回は、空調設備工事に必要な資格について2つ解説いたします。
空調設備工事の現場で働きたい方は、参考にしていただければ幸いです。

電気工事士

空調工事
電気工事が必須となるのが、空調設備工事の施工です。
しかし、コンセントの設置や電源に関する配線などを施工するためには、国家資格である電気工事士が必要となります。
電気工事士には第一種と第二種があることを知っておきましょう。
一般家庭などといった低圧屋内配線設備であれば、第二種でも問題はありません。
しかし、自家用電気工作物の設備工事であれば、第一種が必要となります。
そして、大きな規模となる施設での空調設備工事においては、第一種電気工事士資格が必須です。
また第二種電気工事士は特に受験資格はないものの、第一種電気工事士は免状取得までに最低でも3年以上の実務経験が求められます。

認定電気工事従事者

認定電気工事従事者も、空調設備工事の現場で必要となる資格のひとつです。
第二種電気工事士を取得して、更に認定電気工事従事者講習を受講すると、より多くの電気工事を手掛けられます。
一般的に、第二種電気工事士資格は低圧屋内配線設備に限られます。
しかし認定電気工事従事者講習を受講すれば、600ボルト以下の自家用電気工作物の設備工事を行うことが可能です。
第二種電気工事士資格を取得したなら、合わせて認定電気工事従事者講習を受講する手段があります。

【求人】朱雀重量では新規スタッフを募集中!

求人
株式会社朱雀重量では、新規スタッフを募集中です。
弊社は経験の有無を問わず、建設業の仕事や業界に興味のある方を歓迎いたします。
現場工事の経験を生かしたい方や京都府京都市を拠点に働きたい方はいらっしゃいませんか。
空調設備工事の現場で活躍したい方は、お気軽に弊社にご応募ください。
やる気に満ちた方からのご応募をお待ちしております。

朱雀重量へご相談ください!

株式会社朱雀重量では、空調設備工事のご相談をお待ちしております。
弊社では、工場やビル、店舗、マンションなど、規模を問わず多岐にわたる現場に対応可能です。
技術力の研鑽を怠らず続けてまいりますので、弊社はこれからもますます成長をしていく所存です。
機械設置や設備工事などをご検討中の方は、ぜひ弊社にご相談ください。
皆様からの多くのご相談をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社朱雀重量
〒616-8427 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町7-44
TEL/FAX:075-406-5177


関連記事

JA全農青果大阪物流センター

JA全農青果大阪物流センター

まだまだ寒い日が続き、現場仕事としては厳しい毎日です。 そんな中、およそ500kgの冷却機の吊込み風 …

現場風景

現場風景

1月より施行中の現場での冷却機吊込み作業になります。 先輩方からアドバイスを受けつつ作業する新入社 …

10月施行 荷揚作業

10月施行 荷揚作業

お問い合わせ  採用情報